香水には、男性用のものと女性用のものとが存在しています。 このように、性別によって明確に分けられていると、性別に合ったものを使用したほうがよいように感じてしまうのですが、それぞれの方の雰囲気に合っていさえすれば、たとえ性別とは違ったものでも利用することができるのです。 男性用の香水の場合、さっぱりとした香りだったり森林などのさわやかな香りが多くなっています。 一方で、女性用の香りの場合には、フルーティーだったりフローラル系の香りが多くなっているのですが、女性であってもさっぱりした香りが好きな方の場合には、あえて男性用の香水をつけた方がしっくりときます。 男性についても、見た目が中性的であったり柔らかい雰囲気の場合、女性用のフルーティーな香りでも十分にマッチしてきますので、違和感も感じません。 このように性別にかかわらず、つけたときに自分の印象と合っている香水を選ぶことが、お洒落のポイントとなってくるのです。