去年、彼氏と一緒にハワイに行きました。毛孔角化症 脱毛

初めてのハワイで感激しまして、いっぱい写真も撮りました。白内障 治療

私と彼は誰かにカメラ撮影を頼むのが苦手なので、お互いに撮りっこしていました。みんなの肌潤 セット

私が彼にお願いしたこと、それはなるべく下半身を写さないでほしい、上半身だけ写して欲しいということです。クレジットカードおすすめ紹介

それを聞いた彼は「そんなに胸に自信があるの?」なんてからかってきましたが、勿論そんなことはありません。草花木果

というか、そんなわけがないということを一番知っているのは、彼だと思うのですが。同棲 別れ 復縁

私が下半身を映してほしくない理由、それはずばり、O脚を気にしているからです。

自分がO脚であることはもう、かなり昔、子供の頃からのコンプレックスです。

なぜかその当時、O脚X脚という言葉が子供達の間で流行していまして、私はみんなにO脚だねとからかわれてしまいました。

その後がんばって、O脚を直す運動もしてみたのですが、あまり頑張らなかったせいか成果は出ず、大人になった今もO脚のままだったりします。